会社の生活からスタートして、今は念願のマイホームへ! 音楽・バイク・ゴルフなど色々紹介したいと思います。
パグ業務中 | 楽器・音楽 | 家庭菜園 | 下手っぴゴルフ | ダイエット | パグ内閣 | 社長の気まぐれ日記 | 政治記者の話(実話) | 未分類 | 
叩いてみてね♪
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
サラリーマンパグ犬!刻音&蘭丸
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

刻音&蘭丸父

Author:刻音&蘭丸父
三度の飯よりパグが好き♪
ストレス解消はパグ達のおかげ
恩返しは食べ物で=働くぞ~♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.06.08 Tue
済州島にて
5月末、日差しが強い韓国南部の島、日中韓首脳会議を取材するために済州島に出張した。ホテルに設けられたプレスセンターで仕事をしていると、突然携帯電話が使えなくなった。誰かが「きっと大統領が近くにいるんだ」とつぶやいた。
 韓国で、大統領の記者会見やインタビューに出席すると、必ず携帯電話が不通になる。テロを警戒して、韓国政府が妨害電波を流すためだ。済州島には大統領が到着する何時間も前から、辻々に警察官らが立ち、あたりを警戒していた。閣僚クラスなら、いつでも「ぶら下がり取材」ができるのだが、大統領には近寄ることすらできない。
 それもそのはず。韓国と北朝鮮は1953年以降、ずっと休戦状態にある間柄だ。1960年代には北朝鮮軍兵士による韓国大統領府(青瓦台)への襲撃未遂事件も起きている。危機管理に人一倍敏感になるのも仕方がない。
 特に、今は緊張する空気が漂っている。韓国哨戒艦の沈没事件で、韓国政府が北朝鮮への独自制裁を決定。北朝鮮も「戦争局面にある」として、猛烈に反発しているからだ。
 その北朝鮮の金正日総書記が5月初めに中国を訪れた。やはり、ものものしい厳戒ぶり。取材にあたった同僚2人が中国の官憲に一時拘束された。
金総書記を警護する「護衛6処」隊員を務め、2000年に韓国に亡命した李英国氏は、かつて聞いた金総書記の言葉を覚えている。「誰も信じるな。私は諸君だけを信じる。他の者は信じない」
 金総書記は用心深く、「南朝鮮(韓国)の傀儡どもが米国と合同演習をしている。警戒心を高めろ」「2時間40分もあれば、平壌までやってくる。警戒を怠るな」と口癖のように語っていたという。金総書記は金日成国家主席時代、3重の警備を敷いた体制を強化、国内では4重の警備線を敷いているという。
 北朝鮮の古ぼけた兵器に、腹を空かせた兵士を引き合いにだし、「何ができるのか」と笑う人もいる。
 ただ、韓国政府の友人は「油断は禁物」と真顔で語る。ある専門家に言わせると、北朝鮮軍はネズミなのだという。いわゆる、「窮鼠猫を噛む」という例えのように、追いつめられると、最後は座して死を待つようなことはせず、必ず一戦交える、そういう気風があるのだそうだ。
 済州島での日中韓首脳会議は、そのような張りつめた空気のなかで行われた。中心議題は、もちろん哨戒艦沈没事件だった。しかし、その会議に出席した鳩山首相は帰国して1週間ももたず辞任した。東アジアの安全保障が正念場を迎えているというのに、もどかしいばかりだ。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

政治記者の話(実話)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://pug13631.blog16.fc2.com/tb.php/238-7cd7a045

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。