会社の生活からスタートして、今は念願のマイホームへ! 音楽・バイク・ゴルフなど色々紹介したいと思います。
パグ業務中 | 楽器・音楽 | 家庭菜園 | 下手っぴゴルフ | ダイエット | パグ内閣 | 社長の気まぐれ日記 | 政治記者の話(実話) | 未分類 | 
叩いてみてね♪
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
サラリーマンパグ犬!刻音&蘭丸
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

刻音&蘭丸父

Author:刻音&蘭丸父
三度の飯よりパグが好き♪
ストレス解消はパグ達のおかげ
恩返しは食べ物で=働くぞ~♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.04.28 Mon
「踊る総選挙」

取材を予定していた場所に近づくにつれ、リズム感のある音楽が段々大きく耳に届くようになってきた。タクシーの窓越しに、さびれた商店街の四つ角に目をやると、揃いの黄色いシャツを着た中年女性たちが一緒に踊っていた。
 4月初め、私は韓国総選挙を取材するため、韓国西南部の港町、木浦(モッポ)を訪れた。永く、金大中元大統領の側近を務めた人が無所属で立候補したと聞き、取材をしてみようと思ったのだ。
 到着したのは午前11時15分。渡された予定表には「11時30分から遊説開始」となっていた。しばらく、女性たちの踊りを見学することにした。
 流れてくる音楽は、昔韓国で流行った歌ばかり。演歌調ポップスとでも言えばいいのか、リズムのあるアップテンポの曲が流れる。ちょっと違うのは、歌詞が、立候補者をたたえる内容になっている点だ。「永遠の同伴者、○○」「木浦の宝物」といった調子。それぞれの曲によって、微妙に振り付けを変えるところが凝っていた。女性たちの背後に駐車した選挙カーには大型のスクリーンが備え付けられ、立候補者の在りし日の栄光の場面を延々と流している。
 気が付くと時計は正午を回っていた。いい加減、足が疲れてきた頃に、候補者が到着。大音響で演説を始めた。曰く、「木浦に一番、予算を持ってこれるのは誰だか、分かっていますか」「金大中大統領と昨日も電話で話をしました」などなど。私が「これは、日本でむかーし、流行っていた演説の調子では・・」などと思っていると、突然、候補者氏は「日本の朝日新聞も大きく報道しました。いかに私が世界的に注目されているか、おわかりでしょう」と言い出した。
 はて。私はまだここで取材中。原稿は一行も書いていない。きっと、昨日、選挙事務所に取材を申し込んだのを、勝手に誇大宣伝したのだろう。おかしいやら、憤慨するやら、妙な気分になった。
 韓国も完全な自由選挙に移行してすでに20年。色々な大統領が現れ、ダイナミックな政権交代も実現した。民主主義の勉強という意味では、日本よりも経験豊富な点がいくつもある。ただ、草の根で眺めてみると、日本の政治風土の方がいくらか成熟しているところもあるのでは、と改めて思った。
 演説が終わって、選挙事務所の取材も終えたのが午後3時前。それからバスに乗って、東南部の釜山に移動することにした。バスターミナルの女性に「木浦から釜山まで何分?」と聞いたら、「5時間半」という答えが返ってきて驚愕した。昔、「アフリカは南北の移動は早いが、東西の移動は恐ろしく不便」と聞いた言葉を思い出した。東西の地域格差が続いてきた韓国には、こうした負の面もまだまだ残っている。痛む腰をさすってバスを降りたとき、すでに時計は午後9時を回っていた。

スポンサーサイト

政治記者の話(実話)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://pug13631.blog16.fc2.com/tb.php/191-3306fd0f

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。